サイトメッセージ

さあ、福島県公式イメージポスターイメージ申込みWebサイトロゴ

お知らせ

【重要】ポスターのお申込みは本Webサイト、もしくは申込書FAXでの受付のみとさせていただきます。
お電話での受付は対応いたしかねますので、ご了承ください。

お知らせ履歴一覧

Scroll

2021年度版のイメージポスター
福島県を応援していただける全国の企業、商店、団体、自治体などの皆さまに無償で提供いたします。
※過去のポスターもお申し込みいただけます。

〇福島県公式イメージポスター2021(5連)

1.来てポスター画像
国史跡 小峰城跡
(白河市)

日本100名城にも選ばれている小峰城は、江戸時代の絵図や発掘調査の成果を基に、1991年に三重櫓、1994年に前御門が木造で復元されました。東日本大震災で約7,000石が崩れた石垣も2019年に復旧が完了。往時の姿を偲ばせる名城は、今も市民に愛されています。

白河市郭内

2.呑んでポスター画像
令和2酒造年度全国新酒鑑評会
金賞受賞酒

2020酒造年度全国新酒鑑評会において、福島県内の蔵元から17銘柄が金賞を受賞しました。また、福島県は2012酒造年度以降、金賞受賞数が8回連続日本一という史上初の快挙を継続中です。
(2019酒造年度は金賞の選考なし)

3.味わってポスター画像
福島県オリジナル品種
「天のつぶ」

福島県オリジナル品種「天のつぶ」は、福島県が良食味を目指して開発したオリジナル品種。穂が天に向かってまっすぐ伸びる力強さと、天の恵みを受け豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されました。

4.住んでポスター画像
磐梯山牧場
(猪苗代町)

磐梯山の山裾に位置する町営磐梯山牧場は、猪苗代湖を眼下に見下ろす絶好のロケーション。4月下旬から5月上旬にかけて、牧場の真ん中を通る公道沿いのソメイヨシノ約200本がまるで桜のトンネルのように咲き誇ります。

猪苗代町酸奨沢

5.ふくしまポスター画像
波立海岸
(いわき市)

いわき市の北部、漁民からの信仰が厚い波立薬師すぐそばの波立海岸は、海から突き出た弁天島と朱塗りの橋と鳥居がシンボルです。毎年元旦には、初日の出を拝もうと多くの人が訪れる絶景スポットです。

いわき市久之浜町田之網横内

〇市町村版「来て。」ポスター2021(11種)

6.福島市来てポスター画像
芳水の桜

里山に囲まれた、ため池のほとりに立つしだれ桜「芳水の桜」。しなやかに弧を描き水面に向かって降りていく枝先と、池に映る美しさが特徴です。福島市の保存樹木にも指定されています。

福島市松川町金沢字小手山浦地内

7.本宮市来てポスター画像
蛇の鼻の紅葉

池のほとりの園内は四季折々の花木に彩られます。秋は樹齢100年を越える500本以上のカエデが真っ赤に染まり、水面に紅葉が鏡のように映り込み、優美な光景を楽しめます。

本宮市本宮字蛇ノ鼻38

8.玉川村来てポスター画像
乙字ヶ滝

川幅いっぱいに落下するさまが小ナイヤガラの滝とも言われる乙字ヶ滝は、1990年に「日本の滝100選」に選ばれました。珍しい柱状節理の岩の造形が作り出す壮大な流れが特徴です。

玉川村大字竜崎字滝山

9.三春町来てポスター画像
さくら湖(三春ダム)

三春ダムは、地域に開かれた多目的ダムとして「さくら湖」の愛称で親しまれています。周囲には公園などが整備され、春にはシンボルである春田大橋を背景に、2,300本の桜が咲き誇ります。

三春町西方中ノ内

10.鮫川村来てポスター画像
鹿角平観光牧場

雄大な大草原の中に、コテージやキャンプ場、天文台などが整備されています。阿武隈高原の山上にあり、周囲の人工光の影響を受けにくい環境で満点の星空を楽しむことができます。

鮫川村大字青生野字世々麦343

11.柳津町来てポスター画像
柳津橋

福満虚空蔵菩薩圓蔵寺そばの只見川にかかる国道252号の道路橋です。赤く塗装された美しいアーチ橋は周囲の風景に調和し、門前町にふさわしい景観を生み出しています。

柳津町大字柳津諏訪町甲130

12.金山町来てポスター画像
大志集落と只見川

奥会津の山々に囲まれ、只見川沿いに約20軒の家々が並ぶ大志集落。赤や青の屋根が集まる様子はまるでジオラマのよう。大自然の中に人々の暮らしが息づく日本の原風景が広がります。

金山町大志

13.昭和村来てポスター画像
からむし織 雪ざらし

昭和村の特産品である「からむし織」。春が近づく堅雪のころ、晴れた日の朝に、布を水に浸し雪上に広げ、白くしなやかにさせるという、自然をよく知る先人の知恵が受け継がれております。

昭和村佐倉上ノ原1(道の駅しょうわ)

14.下郷町来てポスター画像
観音沼森林公園

沼のところどころに、浮島があり神秘的なムードが漂う観音沼森林公園。周囲には四季折々の美しさを楽しめる花木等が植栽され、ゆっくりと散策しながら自然を楽しむことができます。

下郷町野際新田

15.檜枝岐村来てポスター画像
尾瀬沼

燧ヶ岳の南麓、秀麗な山容を湖面に映し、標高約1,660mに広がる尾瀬沼は、燧ケ岳の噴火により川がせき止められてできた沼です。周囲約7㎞に木道が敷かれ、1周約3時間で散策できます。

檜枝岐村燧ケ岳1尾瀬沼畔 (尾瀬沼ビジターセンター)

16.双葉町来てポスター画像
双葉町産業交流センターと東日本大震災・原子力災害伝承館

東日本大震災・原子力災害伝承館や福島県復興祈念公園に隣接する、町の復興のシンボルとなる複合施設。屋上展望台からは、震災前から変わることのない自然と、復興が進んでいく町の風景を一望できます。

双葉町大字中野字高田1-1

吹き出しステッカー

●感染症の影響でポスターの掲出を悩んでいる皆様へ
「来て。」などのポスターを貼ることが難しい方々も多いかもしれません。
そういった皆様の状況に応じて貼ったり、剥がしたりすることのできる
「吹き出しステッカー」をご用意しました。
③書き込み用ステッカーには、皆様のそれぞれの思いを
「七夕に願う短冊のように」ご記入いただけると幸いです。
※ポスターとの組み合わせは自由です。

③書き込み用ステッカー画像

①コロナが落ち着いたら、ステッカー画像
①コロナが落ち着いたら、

今はまだ行動に移せない方も、今すぐ迎え入れることが困難な方も、まずはこのステッカーを貼ってポスターを掲出いただければと思います。そして準備が整ったら、ぜひこのステッカーをお剥がしください。

②さあ、ステッカー画像
②さあ、

状況が落ち着いてきたらなど、タイミングは人それぞれですが、訪問や受入等の準備が整った皆様には、「さあ、今こそ」という思いでぜひこのステッカーを貼ってPRをお願いします。

③書き込み用ステッカー画像
③書き込み用

自由にメッセージを書き込めるステッカーです。①、②の2種類では表しきれない皆様の思いを、ぜひこのステッカーに込めてお伝えください。
(例)感染防止策をして「来て」、おうちで「呑んで」など
※油性ペンをご使用ください。

FAX申込み用紙ダウンロード
FAXでのお申込みも承っております。ぜひご活用ください。

福島県公式イメージポスターチラシイメージ画像

ダウンロード(PDF)

(仕上がりサイズ:A4 / 969 KB)

リンクバナーについて
当サイトへのリンクは、フリーです。当サイトへのリンクバナーを設置していただける場合は、下記のバナーをご活用ください。

福島県公式イメージポスター用リンクバナー画像

243×60px

▲このページの上部へ